静岡県ワンダーフォーゲル会会則 

 

  

   (名称及び所在地)

第1条  本会は「静岡県ワンダーフォーゲル会」と称し本部を会長宅に、事務所を事務局長宅に置く。

(目的・会員)

第2条 本会は常に自然を愛好し、健全で安全な野外活動を心掛ると共に、一層、其の輪を広げる実践活動をとして、会員相互の交流・親睦を図ることを目的とする。

第3条  会員の資格

   1会 員  継続会員別表に定める年会費を納め、会の指定する山岳保険に加入した者。

新会員  満18歳以上65歳未満の者で、第2条の趣旨に賛同する者で、且つ、役員会の承認を得て、

別表に定める年会費、入会金納め、会の指定する山岳保険に加入した者。

ただし、支部長、担当副会長、会長の推薦する者で、役員会の承認を受けたものはこの限りでな

い。

.会友会員 会員で第2条の趣旨に賛同し、年会費2,000円を納入した者。

(役員・任務)

4条 本会は円滑な運営を図るため、本部に次の役員を置き。任務を負うものとする。

   1.会   長   1 名  会を代表し会務の全てを掌理。

    2.副 会 長   若干名  会長の業務を代理、又は補佐し、会の業務を分担処理し、業務の実践に当たり、会の活動組織を指揮、指導する。

    3.事務局長     1 名  会長、副会長を補佐し、会務の処理に当たる。

    4.理 事(会長推薦)若干名  会長、副会長、事務局長を補佐し、会の業務を分担処理に当たる

    5.理 事(支部推薦)若干名  支部を代表し、本部、支部の活動、運営に当たる。

    6.会 計      1 名  会長の指示を受け、会の会計、財産管理に当たる。

    7.会計監査     2 名  第三者的立場で会の会計、財産管理の適否を監査に当たる。

    8.本部に必要に応じて、相談役、名誉会長、名誉会員等を置く事ができる。

    9.支部に、支部運営に必要な支部長以下の役員を置き、業務の分担遂行に当たる。

5条 会長、会計及び会計監事は総会で選出し、他の役員は会長が委嘱する。任期は1年とし再任は妨げない。

    (事   業)

第6条 本会はその目的を達成する為に、登山、山野の抜渉、キャンプ、スキー等の、健全なワンダリング活動を実践する。

1)会報の発行、ワンダリングコース集等の発行、その他の健全な文化活動を行なう。

2)登山教室、バスハイク、ワンダリング、山の歌フェスティバル等の健全な野外活動行事を通じて地域活動の輪を広げ、楽しい野外活動の実践、山の事故防止等の普及に努める。

3)緑化・美化・自然環境保全の活動に尽くし、会外の活動に積極的に参加する。

4)リーダー有資格者で指導者研修会を構成し、常に登山技術の研譛に勤める。

第7条 本会は会の行事により生じた個人の事故の保証について、原則とし、スポーツ安全保険の担保する補償額、範囲内とし、物質的支援は行なわない、精神的支援に止める。

(会   議)

8条 本会の会議は定期総会及び理事会と本部役員会とする。

9条 総会は毎年1回定期的に開催し、会長が必要とする時は臨時に開催する事が出来る。

10条 下記の事項は総会に諮って決議する。     

   1)会長、会計及び会計監事の改選 2)会則の変更 3)会計の承認 4)その他重要事項

11条 理事会及び本部役員会は会長、副会長、事務局長、及び会長の指名する理事で構成し、必要の都度、開催し日常業務を分担処理する。

     1)理事会は監査を除く全役員を以って構成し、必要の都度随時開催し、会務の処理に当る。

     2)理事会、本部役員会は緊急必要な時、総会が決定する業務を代行処理する事が出きる。

       但し、代行処理した案件は、総会・理事会で承認を得なければならない。

12条 総会・理事会及び本部役員会の決議は、出席者の過半数を以って決定する。

13条 本会の会計年度は4月1日に始まり、翌年3月末日を以って終わる。

(付   則)

 この会則は平成294月23日から施行する。

 

 

別表    単位:円

 

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月

入会金

1,000

1,000

1,000

1,000

1,000

1,000

1,000

1,000

1,000

1,000

1,000

1,000

年会費

4,000

3,700

3,400

3,100

2,800

2,500

2,200

1,900

1,600

1,300

1,000

 700

 

本部

2,500

2,300

2,100

1,900

1,700

1,500

1,300

1,100

1,000

 800

 600

 400

支部

1,500

1,400

1,300

1,200

1,100

1,000

 900

 800

 600

 500

 400

 300

 

 

 

プロフィール

 

静岡県ワンダーフォーゲル会

 

創立 

1960.11.3 

1997年に「静岡ワンダーフォーゲル」から現在の名称に変更。 

概要 

 「日の光を浴び、自然と親しむ」をスローガン創立。現在は県下に13支部、延べ入会者数4,080名、在籍会員350名。各支部で毎月行う山行のほか総早春の強歩大会夏のキャンプ大会、秋の創立記念ワンダリング、登山教室清掃登山を行っています。

 また2009年7月韓国の忠清南道庁山岳会との交流協定日韓交流登山を行っています。冬山と岩登りをやらない会として、安全登山の普及と自然保護に心がけています。

 

歴代会長

山崎卯三郎(1960.11.32001.3

今村一郎(2001.42007.3

大石一博(2007.4~2017.3)

勝見鉦雄(2017.4~)

 

会員数 

 347(2017.6.1現在

 

主な活動

2017年度の主な山行行事 

登山教室

総会 

日本平「山の歌の集い」県レクリエーション協会協賛

静岡市山岳連盟「みどりの道パトロール」登山道パトロール・整備 

夏山安全登山研修会

植栽手入れボランティア 口坂本悠久の森

キャンプ大会 静岡市

静岡県山岳連盟しずおかスポーツフェスティバル

韓国遠征「三十三観音聖地めぐり」  

創立記念ワンドラー

登山教室

富士山の日協賛「富士見ウォーク」

WV強歩大会

 

過去の海外遠征

2016年 韓国遠征「漢拏山」

2015年  韓国遠征「智異山」

2014年  中国 四姑娘山

    中国 九塞溝・黄龍

    韓国 道峰山 冠岳山

    韓国 百済祭・天寶山・烏棲山

 

2013年 キリマンジャロ

    韓国 冠岳山・北漢山縦走

2012年 韓国 鶏龍山・鳴聲山・北漢山

2011年 キナバル山 台湾七星山 韓国鶏龍山・龍鳳山

2010年 スイスアルプス 韓国鶏龍山・九峰山

2009年 中国黄龍・九塞溝 韓国鶏龍山・七甲山

2008年 キナバル山 韓国鶏龍山

2007年 ハワイカウアイ島 台湾玉山(県岳連)

2006年 スイスアルプス

2005年 カナディアンロッキー

2004年 内モンゴルと万里の長城 韓国智異山

2002年 韓国済州島ハルラ山(県岳連) 韓国北漢山

2001年 中国黄山・西湖

 

会報、記念誌

会報(SWVニュース)

1961.1第1号発行、2017.4月第680号に至る。

記念誌

1970年 創立10周年記念誌 「10年の歩み」を発行

1980年 創立20周年記念誌 「20年の歩み」を発行

1990年 創立30周年記念誌 「30年の歩み」を発行

2000年 創立40周年記念誌 「40年の歩み」を発行

2010年 創立50周年記念誌 「50年の歩み」を発行

 

連絡先 会長、事務局

会 長 勝見鉦雄 静岡市葵区産女1068-1 054-278-0671 

 Email:rusousan10681@gmail.com

事務局 恩田富夫 静岡市葵区北5-21-40 054-245-7165 

 Email:onda@lilac.plala.or.jp